交通事故治療

はじめに

交通事故は、いつ、誰が、どんな形で遭遇するかわかりません。残念ながら、もしものとき自分がどんな対応をするべきか知っている方はほとんどいらっしゃらないのが現実です。
しかし、そんなときは是非当院にご相談ください!あなたの悩み・痛みを改善できるよう精一杯努めさせていただきます!

交通事故に遭ってしまったら

1.警察へ交通事故の届出をする。

加害者、被害者に関わらず警察へ届け出て下さい。

2.病院、整形外科で「診断書」をもらう。

警察に提出する「診断書」は、当院では書けないので一度病院か整形外科で診断書をもらってください。診断書をもらった後に管轄の警察署へ診断書を提出してください。


もし、2、3日経って症状が出た場合も病院へ行き診断書をもらって管轄の警察署へ行き診断書を提出してください。これで「人身事故」扱いとなります。

3.保険会社へ"新札幌駅前整骨院"で治療することを伝える。

まずは、相手の保険会社を通してお申し出ください。
保険会社とのやりとりは、最初の連絡さえしていただければ、こちらで対応することも可能です。
ご不明な点がありましたら、お気軽にお尋ねください。

4.来院

病院の診断書をお持ちください。
診断書・問診表等に基づき、今後の治療計画を作成いたします。

5.治療開始

当院で扱っている様々な治療法を用いてその方に合った方法で症状改善を目指します。

6.治療終了

症状が改善したと判断しましたら、治療終了となります。
今後の生活の中で気をつけること等アドバイスさせていただきますので、参考にしていただけたらと思います。

治療費はかかりません!

交通事故治療で相手側の自賠責保険や任意保険利用で通院した場合、以下の内容が支払われます。

治療費関係

  • 診察
  • 入院
  • 投薬
  • 手術
  • 治療にかかる費用及び診断書の発行に関わる費用
  • 通院に関わる費用(タクシーなど)

文章料

  • 交通事故証明書
  • 被害者側の印鑑証明
  • 住民票 等

休業損害

原則して1日5,700円。
立証資料などによりこれを超えることが明らかな場合、1日につき、1,900円限度としてその実額が支払われます。

軽い症状でも治療してください

自賠責保険により治療費がでるので、治療費や診断書料を負担することは一般的にありません。
交通事故では、日常の怪我では痛めないような部分にもダメージを受けることが多くあります。その様な部分を放置すると痛みや機能障害、2次元的障害(肩こりや腰痛)へと発展することもあります。そうならないためにも、早期のきちんとした治療と、症状が完治するまできちんと治療されることをおすすめします。

整形外科と整骨院の治療の違いとは?

整形外科の治療法はレントゲン検査などを用いて「骨が折れている」とか、「関節が狭くなっている」などの「局所」の視点で診察を行います。
それゆえに、局所部分が治ったら完治という判断がされがちです。でも、実はレントゲン検査で写らない部分が一番ダメージを受けているといったケースが非常に多いのです。
整骨院の交通事故治療は、この様なケースも踏まえて症状に合わせて様々な治療法を組み合わせて行います。

よくある質問

現在通院している医療機関から転院できますか?
保険会社に変更の連絡をしていただければ当院への転院は可能です。
すでに病院に通院していますが、並行して施術してもらえますか?
交通事故の場合、病院に通院しながら、当院で治療、リハビリを受けることも可能です。
事故後、何日か経ってから症状が出ました。今から施術を受けられますか?
様々なケースがありますので、一度保険会社の方に保険適用が可能かお問い合わせください。
症状が軽くても保険で施術が受けられますか?
症状が軽くても交通事故による受傷であれば自賠責保険で治療が受けられます。
提出書類はなにか必要ですか?
治療を受ける為の書類は必要ありません。